お知らせ

2016-11-01 20:39:00

「失語症・言葉のセラピー」を始めます!

はじめまして。このページをご覧いただき、ありがとうございます。

名古屋で喋りの仕事をしております、木下 真樹子と申します。

 

このたび、失語症を発症し、言語リハビリを続けていらっしゃる方々へ、

発話の楽しさを「ナレーションの持つ表現力」を用いてお伝えしたいと思い、

「失語症・言葉のセラピー」と称して活動することといたしました。

 

その第一歩といたしまして、私が現在ボランティアでお世話になっております、

「特定非営利活動法人 ドリームの一角をお借りいたしまして、

2017年1月より「失語症・朗読サロン」を始めます。

 

まずは身近な当事者の方々の一助となるべく、自身の経験を活かし

努めてまいります。

そしてゆくゆくは、この活動を通して、言語リハビリに励む皆様へ、

広く「発話する」ことの楽しさを実感していただきたいと思います。

 

失語症者は全国で推定50万人と言われており、まだまだ認知度の低い病気です。

 

このサイトから、「失語症とは?」そして「この活動を通してどんな効果が得られるのか」、随時発信してまいります。 

末永くお付き合いの程、よろしくお願いいたします。

 

↓開催案内 

pdf (案内)失語症・朗読サロン.pdf (0.43MB)

 

↓「脳卒中障害者の生きがいづくり  ドリーム」はコチラ

http://npo-dream.org/